キショット・ミュージック

所属アーティスト

スカルパー(Scalper)

イギリスから遠く離れたニュージーランドへ移住したナディム・シャフィ(MC、プロデューサー、ビートメイカー)が作り出す、穏やかな地に影響された素朴でダウンテンポ、オリエンタルなバイブレーションのプロト・ヒップホップ。若い頃に社会派だった言葉は、今では時間を超えた内面を探求する静謐を追求しています。

#FunDaMental #Tricky #SageFrancis

1=0(アン・エガル・ゼロ)

催眠的ポストロックとポエトリースラムのハイブリッド。

#Fugazi #Tool #Diabologum

スコイ・フィーバー(Sukoï Fever)

15年以上のステージ経験で名声を不動のものにしたオルレアンのグループ。

ガレージ色あふれるシックスティーズ・パワーロックンロール、ショーマンシップあふれるボーカル。

#Yarbirds #Rolling Stones #InternationalNoiseConspiracy 

トラディショナル・モンスターズ(Traditional Monsters)

日仏米混合の4人組、グループ名は日本の妖怪にインスパイアされたようです。英ポストパンクとアメリカの良質なポップが融合するシアトリカルなロック。ボーカルのディックは映画監督、画家でもあり、ボーダーラインにいる人々の絶望とユーモア、優しさを描きます。

#PereUbu #TheStranglers #RoxyMusic

キャプテン・アメリカーノ(Captain Americano)

パンク、ポップ、グランジを見事にミックスしてみせる新世代のグループがフランスにもいます!

#FooFighters #AliceInchains #RedHotChiliPeppers 

ウィー・アー・ディスコ・ドゥーム・リヴェンジ(We Are Disco Doom Revenge)

Francisco Esteves's We Are Disco Doom Revenge is another development of his Frankenspirit as a beatmaker. The three pillars of his music conception are alt-rap, noise and analog electronics. Cisco thus presents the WADD Revenge project as some "shoegaze electro hip hop"

ポケット(Pokett)

2004年作のファーストアルバムのリマスターアナログ盤2枚組をキショット・ミュージックがお届けします。エリオット・スミス、ジム・オルークに比肩する内容です。

#ElliotSmith #JimORourke

ポリアンナ(Pollyanna)

French talented folk singers often find solace away from home and Pollyanna is no stranger to the rule, with more than 400 concerts in France, Switzerland, Germany, North&South America, Britain, ... Pollyanna has the voice of the nocturnal wind calling for daytile emotions to rest to the sound of her particuliar folk pop.

レザ(Reza)

REZA has a undeniable talent for poetical songwriting with impeccable melodies. The overall process is as painstakingly slow as the upmost quality of the songs blooming on the other of the tunnel. Each new album comes with a refined spirit of alt-country laced with delicate pop flavours.

過去のアーティスト

Connect the Machine to the Map vol.1

Connect the Machine to the Map, a proto hip-hop massive compilation of talents... Poets, beatmakers, producers, MCs, philosophers from the States, France, Switzerland, Lebanon, Netherlands, Britain and more... gather in the same DIY spirit to showcase cross-border collaborations that not only erase diplomatic frontiers but also jump oceans and land masses to collaborate from a distance and release tracks in the modernest of ways...

スプリーンvsアイディール(Spleen vs Ideal)

キショット・ミュージックの記念すべき第1作目です。ベースとドラムのデュオにボイスとサックス。マイク・パットン、デヴィッド・リンチにもひけをとりません。

#MikePatton #TheLocust #DavidLynch

Joseph Fisher

Enfant des années 1970, Joseph Fisher s'étant vu un jour demander par sa grand-mère ce qu'il voulait faire plus tard, répondit "Je ne sais pas, mais j'écrirais" ignorant qu'il venait de décrire à grands traits sa vie future. 

Backbone Party

Kaléidoscope contemporain, entre Occident et Orient, entre vintage et numérique. Assemblage électrique, organique, électronique, les symptômes sonores les plus fréquents appartiennent selon les cas aux sous-types alternatif, electro et indus.